那谷寺清水基金

ブログ

お知らせ 2021/03/11

3.11 東日本大震災追悼

あれから10年が経ちました。
当時、多くの仲間たちとともに宮城・福島を駆け回りました。本当に大変な災害で多くの苦しむ人たちを前に無力感にさいなまれました。今でも当時のことを思い出すと言葉にできない思いが胸を締め付けます。
10年が経過する中で、私自身も当時の様に飛び回れなくなってきましたが、仲間たちの協力で何とか福島キッズキャンプだけは続けてこられました。
しかし昨年からのコロナウイルスの流行により、それすらままならなくなってしまいました。
本来なら、この10年目を迎えるにあたり、東北の皆さんと一緒に追悼をしたかったのですが、状況が許しません。そんな折、当時一緒に救援物資を大量に整理し現地に送ったり、イベントを開催してきた仲間たち「チームこのへん」の皆さんが、こんな時でも何かできないかということで、那谷寺で追悼キャンドルナイトの開催をしていただけることになました。どうやら思いは同じだったようです。
160091329_872072723644209_2545907756126805119_n
もちろん来場者を募るわけにいかないので、インターネットを通じてライブ配信という形で開催していただきました。多くのボランティアの皆さんが美しい景色を作り上げてくれました。
その中で皆で追悼のお参りをさせていただきました。
159405933_791312708456856_2932300838914053384_n
あの時から、かかわった多くの皆さんの顔が思い出されました。
そして、薄磯海岸で踊っていただいたティアレヘイプアの皆さんも駆けつけてくれて、素敵なダンスを奉納してくれました。その他にも多くの方々が温かい思いを持ち寄り素晴らしいイベントになりました。
159494089_938030910268038_1968815237678354514_n
いまだ福島の原発事故は収束せず、津波の傷を負った心は癒えぬまま過ごされている方たちも多く居られることでしょう。しかし、福島キッズを通り抜けた子供たちは今や大人になり、各所で活躍し始めています。新しい時代を引き継ぐ者たちのためにも、これからも震災を忘れないようにしたいものです。
159333635_1215455802190729_6117074410184062143_n

159318456_1099647967183204_7132328973694023864_n
そして本日発災時刻に気仙沼と大船渡の大漁旗をかかげて追悼法要を行いました。
159357191_1125648047863018_151381467283270494_n

159806800_479618029881024_7185388777600224373_n
この大漁旗は津波の跡から掘り出されたものです。震災の悲惨さを伝えるものでもあり、復興のシンボルでもあります。
10年目の3.11の祈りが通じ、魂の安らかなることをお祈りいたします。
159579947_812910569583209_2587628150161166980_n

一覧へ戻る