那谷寺清水基金

取り組み

1.チベット難民子供支援

ラオスに暮らす子供たちに絵本図書活動を通じた支援、ならびに就学支援を行なっています。

児童帰省事業

故郷(トゥティン)から遠く離れた(バスで1日+汽車とバスで4~5日+山岳地帯徒歩1週間前後)チョンタラ寄宿舎学校で生活するチベット難民の子供たちは、何年も親と会えずにいます。その子供たちの帰省に必要な費用の支援を行っています。

image
帰省の様子

image

トゥティン村とチョンタラ学校位図

難民学校整備事業

民族楽器の整備や民族衣装の購入、子供たちの遊び場・遊具の整備を行なっています。
(チョンタラ寄宿舎学校にて)

image 楽器(ダルシマ)の購入
image 運動場・遊具の整備
(すべり台、ジャングルジム等の購入)
image完成した井戸
imageクラフトワークショップの実施

里親支援事業

チベット亡命政府教育省を通じて支援を行っています。故郷を遠く離れてチョンタラ寄宿舎学校に在学している、18歳までのトゥティン村出身の子供たちに対して、里親を募集し、衣食住や教育費の支援を行なっています。子供たちからは、心のこもった絵画作品や手紙、クリスマスカード等がおくられてきます。現在約30名の方に里親としてご支援頂いています。ありがとうございます。

imageチョンタラ寄宿舎学校と子供たち

2.ラオス山の子供文庫基金支援

ラオスに暮らす子供たちに絵本図書活動を通じた支援、ならびに就学支援を行なっています。

山間地およびビエンチャンの貧しい地域への図書館活動支援

絵本図書館運営費の支援(図書館員人件費、絵本の整備他)

image

貧しさから学校へ通えない子ども達への奨学金支援

image

学校の設備整備および教材等支援

image
ラオスシヴィライ村小学校校舎修復

3.東日本大震災災害支援関連

震災以来、灯油や食料、物資の配布、漁船の寄付、避難所や仮設住宅への支援を行なってきました。毎年春と夏に福島の子供たちの保養キャンプを実施しています。

東日本大震災関連支援

震災以来、灯油や食料、物資の配布、漁船の寄付、避難所や仮設住宅への支援を行なってきました。毎年春と夏に福島の子供たちの保養キャンプを実施しています。

image 2011.3灯油の配布
image 2011.5避難所の子供たちへの支援
image 2011.6漁船の贈呈
image福島キッズキャンプの実施(毎年 春・夏)

2015年度はネパール震災支援、2016年は熊本地震支援も行ないました。

震災以来、灯油や食料、物資の配布、漁船の寄付、避難所や仮設住宅への支援を行なってきました。毎年春と夏に福島の子供たちの保養キャンプを実施しています。

image2015.5ネパール震災のシェルター設置維持運営
image2016.5熊本地震 炊き出し・配食支援

クラフトの展示販売のご案内

境内の普門閣ではチベットの子どもたち、ラオスの子供たちが作ったお守りや雑貨なども展示販売しています。売上は子供たちの支援に充てています。

image